朝起きた時の顔のむくみの改善方法について

私は、長年悩んできたことがあります。それは、顔のむくみです。
疲れたり、水分をとりすぎたり、時には原因不明でむくむのですが、
朝起きた時が一番ひどいのです。

目が覚めて目を開けた瞬間にわかるくらいで、瞼も重く、顔もむくんで
いるのが自分で一瞬でわかってしまうくらいです。
鏡で見ても、誰だ?と思うくらい別人のような顔。目が腫れていたら、
メイクも上手くできないし、お化粧をして外に出る気にもなれないのです。

これまで、いくつものむくみ対策を試してきましたが、まだ劇的な効果を
期待できる物や方法には出会えていません。
しかし、以前より少しだけ解消される方法はいくつか見つけました。
まず、1つ目は、寝る前にコップ一杯以上のお水を飲まないことです。
寝る前に水分を多目にとると必ず翌朝顔がむくみます。

2つ目は、枕を高めにすることです。今まで使っていた枕を半分に折り、
高さをだすことで、顔に血液が溜まることを防いでくれ、顔のむくみが
少し改善しました。
3つ目は、体を冷やさないで、温めることです。私は寝るときは割りと
冬場でも薄着だったのですが、温かインナーを着たり、寒い日には腰に
カイロを貼ったりと、体が冷えないように対策をとることで、
むくみがすごく解消しました。
それでも顔がむくんでしまう時は、レンジでチンした温かい塗れタオルを
顔にのせて、マッサージをしてむくみをとっています。
まだまだ、他にも改善策はある!と信じて、顔のむくみ対策探しを頑張ろうと思っています。

するるのおめぐみ

育児中のむくみには念入りなマッサージをして緩和

育児中のむくみ

子どもがまだ月齢が低く、1歳未満で1人で歩くことが出来ないために、
抱っこして外出したときに、時間に限らず起こります。

足裏全体が痛く、夜にくつ下を脱ぐと、履いていたくつ下跡がくっきりと残っていて、
ふくらはぎから足裏が怠くてむくみます。

また指先も家事をする為に夜になると嵌めている結婚指輪が
キツくなって抜けなくなり跡が残っています。

家事を全て終わらせて、夜寝る時には直前にむくみ用の
足全身のストレッチタイツを履くようにしています。

いろんな長さのものが販売されてありますが、
やっぱり産後で骨盤もぐらぐらで不安定で心配なので、
骨盤まで下半身を全部覆うようなものを使用しています。

また、西内まりやさんがしていると話題になっている、
むくみ防止でダイエットにも良い足首から太ももまでをグーの手で少し痛いなと
感じるくらいの強い力でするマッサージも、子どもが早く寝て時間がある時だけになりますが、
回数を左右対称に数えながらも行うように心掛けています。

翌朝になるとむくみと怠さはなくてスッキリしています。
怠くて歩くのも嫌だったのが嘘みたいに下半身が軽くなっています。

マッサージは長くやらないと効果が見られないのか、
まだ足が細くなったりむくみが良くなったりという所は私には感じられていません。

朝はスッキリしていますがやはり夜になると、浮腫んだり痛みが出たりはします。