炭水化物を抜くダイエットを試みて

2016y09m17d_223759359中学生の時はテニス部で、体力にも自信があり、いくら食べても太らないねと羨ましがられる細身の体型でした。私もそう信じていました。ところが、部活の引退が決まり、みんなで卒業まで受験に向かって頑張ろうと決意をし、みんなで勉強をしようと言うことになり、部活なみに友人宅に集り、一生懸命勉強しました。でも中学生の女子が数名集まれば、お菓子をつまみ話は盛り上り、なかなか集中は出来ません。でもこの時間が私にはとても大切で、止められませんでした。そして、そのお菓子を摘まむという行為が癖になり、お菓子が夕飯のような感覚で、どんどん量が増えて行ったのです。動く量が減り、高カロリーなお菓子をたらふく食べていたら当然、細身の私も友人もみるみるうちに太って行きました。それでも受験が終わり高校生になり部活で沢山動いたら痩せるだろうと安易に考えていました。しかし、その高校生になってから気付きました。中学生の友人はポッチャリ体型が多く、高校生になると周囲の友人はみなモデルさんのように細くて綺麗で、同じ年とは思えないほど美しいのです。そこで私はダイエットを始めました。母に頼み、炭水化物を抜いた食事を作ってもらい実戦しました。でも一度付いてしまった肉はなかなか落ちてくれず、空腹感ばかりが募りました。そしてリバウンドです。我慢が出来ない私はまたお菓子を摘まむという行為を始めてしまいました。簡単に痩せるだろうと思っていたのに、以前より太ってしまった高校生時代の失敗談です。

コンブチャクレンズでのダイエットはおすすめです。
コンブチャクレンズ最安値はコチラ

コメントを残す